Artist

Live

曽我部恵一

sokabe_midium
1971年生まれ、香川県出身。
1994年、サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリストとしてメジャーデビュー。
2001年よりソロとしての活動をスタート。
2004年、メジャーレコード会社から独立し、東京・下北沢に<ローズ・レコーズ>を設立。
精力的なライブ活動と作品リリースを続け、執筆、CM・映画音楽制作、プロデュースワーク、DJなど、多岐に渡って活動を展開中。
最新作は、サニーデイ・サービス 11th ALBUM『Popcorn Ballads』。

曽我部恵一

NEIL AND IRAIZA

Neal
1996年エスカレーター・レコーズよりデビュー、これまで4枚のアルバムと7枚の7インチをリリース(現在はすべて廃盤)。
ラーナーズ、キュビズモ・グラフィコ・ファイヴなどで常にシーンに刺激を与えてきた松田CHABE岳二とコーネリアスを中心に数々のセッションやライブでプレイしてきた堀江博久のユニット。
2017年15年ぶりの新作『TIMELESS MELODIES』をリリース、90年代から現在まで、アンダーグラウンドからメジャー・シーンまで
様々な形で日本のポップ・ミュージックを支えてきたマジカルなデュオがドリーミーでカラフルなメロディーと共に帰ってきた。
60sから現代までさまざまなポップのエッセンスをつめこみ、彼らにしか作れない懐かしくも暖かいポップ・チューン生み出すデュオ。

NEIL AND IRAIZA

Negicco

negi

2003年に結成された新潟在住アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。
現在「にいがた観光特使」を務める。これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平、堀込高樹
などのアーティストから楽曲提供を受ける。

Negicco

The Wisely Brothers

wiseLy_midium
都内高校の軽音楽部にて結成。
真舘晴子(Gt.Vo)、和久利泉 (Ba.Cho)、渡辺朱音(Dr.Cho)からなるオルタナティブかつナチュラルなサウンドを基調としたスリーピースバンド。
2014年下北沢を中心に活動開始。
2018年2月キャリア初となる1st full album発売。

The wisely Brothers

sugar plant

sugar plant
1993年に結成、インディー・バンドとして活動を開始。95年に1stアルバム『hiding place』を日米同時リリースし、以後すべての音源は海外でもリリースされている。
同年には初のアメリカ・ツアーを行い、翌1996年にはアメリカでレコーディングした曲を含むミニ・アルバム『cage of the sun』をリリースし、
同年アメリカでレコーディングと二度目のツアーを行う。
そこでレコーディングされた『After After Hours』ではクラブ・カルチャーからの影響を反映した斬新なサウンドでインディー・ファンだけでなくポスト・ロックや音響派など幅広いシーンから支持され、
アメリカのカレッジ・チャートで大きな評判となる。次作『trance mellow』ではよりディープなスタイルを追求しクラブ・シーンでも評判となり、
この頃から野外レイヴやクラブ・イベントでのライブが増える。
1998年リリースの『happy』は前作の『trance mellow』との2枚組でアメリカ発売となり、3度目のUSツアーを行う。
2000年エンジニアにDry & Heavy、Little Tempoの内田直之をむかえたアルバム『dryfruit』をリリース、2002年にはドイツ盤も発売された。
2002年には松本大洋原作の映画『ピンポン』のサントラに「rise」が収録され話題となる。
以後、マイペースにライブ活動を継続し2018年ついに18年ぶりのアルバム『headlights』が発売となる。

sugar plant

Cobalt boy

cobalt
毛利幸隆(ex.ライスボウル)を中心としたスリーピースバンド。2016年毛利幸隆BANDSETとして結成、2017年名前を新たにCobalt boyとして活動開始。
甘く切ない恋の心象風景を切り取った世界観や、ギターポップやメロウファンクを取り入れた端々しいサウンドは、まさにサニーデイ・サービスを彷彿させ、
今時珍しいくらいまでに正統派のグッド・メロディを奏でます。Groovetubefesには連続出場させてもらっています!

Cobalt boy Twitter

DJ

SUGIURUMN

sugiurumn

BASS WORKS RECORDINGS主宰。
これまで7枚のオリジナルアルバムを発表し、シングルも世界各国のレーベルよりリリース。
シーズン連続で務めたPACHA IBIZAのミックスCDも好セールスを記録した。
DJとしても24時間セットを幾度となく敢行。近年もIbizaやMancesterなど、頑丈な体と精神を存分に生かして、ワールドワイルドに精力的に活動している。
2013年より、自身のレーベル、BASS WORKS RECORDINGSをスタートさせ、シリアスなダンスミュージックを毎週、世界に発信している。

SUGIURUMN
bass-works-recordings

DJ YODA

YODAphoto
1989年Second Summer Of Loveに大きな衝撃を受けインディーダンスのDJをスタート、90年代中旬 のレイヴムーブメントから数多くのレイヴでDJ、オーガナイズを行う。
1999年に自身のパーティーで あるMothership、the oceanをスタート、ヨーロッパのトランス、プログレッシブハウスのDJを数多 く招聘し現在につながるシーンを東京に作った。
DJとして一晩のパーティーを演出するスタイルでフロ アの風を読みトランスからハウス、テクノ、
プログレッシブまでジャンルにとらわれることなく幅広く 選曲するスタイルはまさにパーティーDJといえるだろう。
自身のレーベルでありパーティーでもある HORIZONの主宰。

DJ YODA

LivePainting

植田工

ueda640
1978年東京都生まれ。東京芸術大学大学院 美術解剖学専攻 修了。
インハウスデザイナーとして勤務したのち、科学者・茂木健一郎氏に師事しアーティストとして活動。
ペインティング、ドローイング、イラスト、アニメーションなど色々な表現で展開。

MC

ハローチーター

HELLO_CHEETAH
HELLO CHEETAH (ハロー チーター)は、チーター星からはるばる、崇拝するジャガーさんを探しに地球(千葉県)にやってきたと言われている。

ハローチーターfacebookページ

Balloon Performance

ドゥビ伊藤

DubieIto
香取市のバルーンパフォーマー、ドゥビさんがキッズスペースにて2ステージのパフォーマンスを披露してくれます。
お見逃しなく‼︎

ドゥビ伊藤facebookページ